日常の仕事後が疲れてきた時に家族と友達と一緒に旅行に出るのは最適のです。いくつおすすめ観光地が訪れられます。今回のご紹介するのは日本にあり、淡路島であります。いくつ詳細の情報について記事の下記に書いております。

淡路島歴史

淡路島とは、日本の兵庫県にある島のです。瀬戸内陸の最大の島、北部の明石伊海峡と南部の鳴門海峡の間に広がっています。神話によると、伊弉諾尊と伊弉冉尊が最初に創造した島はこの淡路島であります。淡路島見所には歴史や魅力の事も満載し、淡路人形浄瑠璃はその一つです。500年の歴史に人形浄瑠璃文楽がずっと代々に受け継がれて、南あわじ市の淡路人形座に行われています。そして、淡路島にも無料で満喫できるお祭りがあります。

淡路島見どころ

淡路島見所の各スポットが独特の魅力を提供されています。島の魅了以外、観光客は別の面白い観光スポットが訪れます。淡路島モンキーセンターがその一つです。こちらで観光客の方々が直接で野生ザルが見て、体験できます。しかし、入門券は中学生以上600円、4歳以上300円です。

愛酒家の観光客が北淡路の東浦町で手造りの酒が満喫でき、千年一と言う所です。次のスポットは伊弉諾神宮です。伊弉諾神宮とは日本最古のお神社と云われているそうです。前の大鳥居に入ると立派な灯篭が並んでいて神社の魅力が強くなっています。伊弉諾神宮で多く訪問した観光客が仕事や教育の成功を祈りに来ます。

他の人気なおすすめスポットは淡路夢舞台です。淡路島夢舞台の見どころ周辺にいい景色と深い歴史が人気で、来た観光客に魅了されています。こちらに百段苑と言う所があり、階段を上ると約1,575歩が必要ですが、途中で疲れた場合はエレベーターを利用できます。実は百段苑呼ばれているのは階段状に100面花壇が連なり、様々植えられていた花が楽しめます。

awaji-island-japan

まだ、別のスポットがありますよ。淡路島の真ん中にある所、洲本市の洲本城であります。そして、多彩な色が輝いている小石は五色浜にあります。それから、明石海峡大橋、世界最大の吊り橋なのです。淡路島観光に色々スポットがあって、旅行するのに実に面白いでしょう。

淡路島宿泊する

淡路島で泊りにはいくつおすすめホテルが利用できます。お浜と周辺にあるホテルはアワジ ツーリスト トロフィーハウス、夢海游.淡路島、淡路島観光ホテルなどです。舞子駅の周辺にあるホテルならウェスティンホテル淡路 リゾート&コンファレンスです。それとも、明石駅から近くあるホテル、スマイルホテル西明石とグリーンヒルホテル明石であります。それに、屋内プール、WiFi、食事などついているサービスホテルは予約できます。様々ホテルがあり、観光客の好みに合ったらいいでしょう。

淡路島アクセス

淡路島行き方はいくつ方法があります。バスに乗れば三宮駅から高速バスに乗り、淡路夢舞台と洲本高速バスセンターと吹浦駅で下車できます。しかし、航空路を通り観光客なら大阪国際空港からリムジンバスに乗り、神戸の三宮駅で乗り換えて、淡路島へ向かっている高速バスに乗ります。関西国際空港で来たらリムジンバスに乗り、洲本 インターチェンジで下車します。

淡路島観光へ旅に出るなら色々エアラインからのプロモーションが利用でき、例えばエアアジア、ジェットスター、タイガーエア、JALエアライン、ANAエアラインなどです。信頼できる旅行代理店からのサービスも利用でき、例えばAirpazです。簡単で、楽しくて、便利な旅行に出かけましょう。ハッピトラベリング!

 

cheapest-flight-ticket-booking