日本には、色々な観光地が訪れる、または旅行するのに最適な所の一つです。その中に独特な所、いい景色、自然な美しさを満喫できる場所は奄美大島と言う所です。お仕事を疲れた時、旅行を行きたい時、奄美大島におすすめリラックスできるスポットはいくつあります。

沖縄にあり、奄美大島天然記念物

奄美大島とは、鹿児島県にあり、よく観光客に訪れられる所です。自然に埋まれて、清い海や満載な生態系の魅力が発見でき、とてもいいお島です。奄美大島は日本の離島の中で大きさが二番目です。それに、奄美大島マングローブ林に含めるとやく95%森で埋められています。奄美大島の自然と生態系とまだ手付かずで、生物も多くって、とても人気です。特に、観光客に野鳥の事が興味を持っている人です。

奄美大島 見どころ

奄美大島観光地の魅力が独特の特徴が持ち、さらに包む森が手付かず生態系に構成されているので、または自然愛好家の観光客にとてもいい機会し、最適な所です。それから、マングローブ林に景色や清風も満喫できます。

沖縄から遠かずこちらのお島は、奇麗なビーチや清い海がいい景色を見られます。ダイビングと他のマリーンスポツにとって最適で、良いリラックス所なのです。

そして、別の独特があって、文化や郷土食も満喫できます。ビーチ、マングローブ林、あまみの景色などすごい魅力が持って、こちらで旅に出るのはいい選択です。2001年に設立された奄美パークも訪れられます。奄美大島の自然や歴史や文化までも体験できます。奄美パークに田中一村記念美術館は近いで、いい観光スポットです。美術館の中で日本の画家、田中一村の数々傑作が展示されていて、奄美大島の自然について描いていました。次の人気スポットは奄美大島の特産品、大島紬に生産されています。大島紬は奄美大島の伝統染色技術、泥染めという方法が絹布を和服に縫製します。

amami-oshima-japan

奄美 大島 郷土料理

旅行をする際に食事は重要なやるべき事となって、観光地魅力の一つです。鶏飯は奄美大島の郷土食で、人気な料理です。鶏飯を提供されているお店がいくつ訪れられます。鶏飯とは、鶏ささ身と米が主要の材料です。または上の部分に錦糸卵、しいたけ、葉ねぎ、そして鶏がらのスープを入れます。鶏飯は800円~1000円ぐらいかかります。

奄美大島 宿泊所

奄美大島で数日泊まり込むつもりだったら、いくつ選択できるホテルが予約できます。一般にはこちらのホテルや旅館がWiFiをついています。または別のファシリティもあり、例えばプチリゾート ネイティブシー奄美が空港へ向かってのシャトルバスが提供されています。観光客の好みに合えば色々なホテルや旅館が予約できます。

奄美大島 アクセス

奄美大島行き方は那覇空港から最も近い出発所です。一時間ですぐ奄美空港に到着します。成田空港に出発するなら2.5時間ぐらいかかります。しかし、他の行き方もあり、鹿児島港側のりばや那覇港で名瀬港へ向かっているフェリーに乗れます。

奄美大島に到着際に観光スポットへ行くため、レンタル車やバスが利用できます。バスを選べば入用によっては1日、2日、3日間のパスが使えます。

便利な旅行をするため、様々な交通機関が利用でき、陸、海、空の旅でも自由で選びます。空の旅を取ったらエアラインのプロモーションが用いられます。例えばエアアジア、ジェットスター、ガルダ.インドネシア航空、JALエアライン、ANAエアラインなどです。信頼できる旅行代理店からプロモーションも利用でき、例えばAirpazです。では、ご家族と友達と一緒に便利で、簡単で、楽しくて旅を…ハッピトラベリング!

cheapest-flight-ticket-booking