インドネシアの人気なサテ

皆さん、インドネシアに旅行すると、一番気になるのはなんでしょうか?

インドネシアは豊な自然に囲まれているため、様々な食べ物がある。外国人の評判によると、一つの人気な食べ物はサテだ。今回インドネシアの「美味しいサテ」についてお話だ。

「サテ」というのは細く切った鶏肉を甘いケチャップと豆ソースに混ぜて串に刺して炭火の上に焼いて、半熟したら甘いケチャップと豆ソースに混ぜて、また完全に焼いている。普段サテを食べるときにご飯又はロントン「お米をバナナの葉っぱで包んで蒸しあげた物」を用意されている。サテを食べる供に、漬物と切ったラッキョウも付いてある。使っているの肉は鶏肉限らずに、牛肉使ったら「サテサピ」と呼ばれて、鶏肉使ったら「サテアヤム」と呼ばれて、豚肉使ったら「サテバビ」と呼ばれて、羊使ったら「サテカンビン」と呼ばれている。

日本ではいているようなサテがあり、「焼き鳥」と呼ばれている。インドネシアのサテと日本のサテは違うことがある。日本のサテは豆ソースと甘いケチャップを混ぜていない、塩だけを混ぜている。

インドネシアでは鶏肉や牛肉や羊肉のサテが一般的ですが、地域により様々なサテが見られる。その一部をご紹介しましょう。

サテアヤム・鶏肉

Chicken Satay

サテアヤムは一番人気なサテだ。食堂でもレストランでも屋台でも販売されている。主に暖かいごはんかロントンと一緒に食べられている。

サテサピ・牛肉

Meat Satay

値段的にはサテアヤムよりサテサピは高いだ。このサテサピは食堂でもレストランでも屋台でも販売されている。

ソース : 韓国の有名な食べ物は何?

サテカンビン・羊肉

Kambing Satay

血圧がかかっているときに、羊肉を食べると良くなると言われた。サテカンビンも屋台でもレストランでも販売されている。

サテバビ・豚肉

Balinese Pork Satay
サテバビバリ、スパイシーなポークサテの人気のバリの炭火焼き屋台の食べ物

インドネシアはムスリム人が多いから、サテバビがあまり食べられていないことからサテバビは一般的に販売されていない。バリ島ではムスリム人が少ないからサテバビが良く販売されている。バリでは豆ソース付けなくてチリソースで付けている。

ソース : 日本の屋台

サテパダン

padang satay
サテパダン、西スマトラのパダンからのスパイシーなビーフサテ

「パダン」と言うのは西スマトラ町の名前だ。サテパダンは牛肉を使っているのサテだ。サテパダンも豆ソースを使っているですが、辛い豆ソースがかかっている。パダン人は辛い食べ物が好きなので、サテパダンは辛く味が付いている。サテパダンはパダン島のみ販売されていない、ジャカルタをはじめ、スラバヤバンドなども販売されている。

サテクロポ

Klopo Satay
サテケラパまたはサテクロポまたはココナッツサテ、チキンまたはミートサテとココナッツの材料。

サテクロポと言うのは牛肉にヤシのみを混ぜ、サテにして炭火であぶった物サテだ。スラバヤ市内では一番人気なサテクロポがあり、「サテオンデモヘン」と言われている。スラバヤのサテオンデモヘン店は1945年に初めて創立されている。値段は25000から35000ルピアだ。開店は朝7時から夜23時までだ。スラバヤに来たら、絶対この店に立ち寄って下さい。

ソース: 日本に美味しい料理の所はどこ?

サテケリンチ・ウサギ肉

Sate kelinci 1

山岳地帯に行くとき、ウサギサテが沢山販売されている。鶏肉よりウサギ肉はもっと柔らかい。タワンマング町をはじめ、カリウランヤマランなどウサギサテの店が沢山並んでいる。どうぞう食べてみなさい。

サテポノロゴ

ponorogo satay 1
ポノロゴ特製チキンサテ

地域によって、サテの名前が付いている。サテポノロゴは鶏肉サテだ。ポノロゴは東ジャワの町の名前だ。このサテの特徴は鶏肉のサイズが大きく切った。味は沢山甘いケチャップをかけて甘くなる。

実は各地域によって、各サテの特徴及び種類がある。皆さん、自分でサテを作ってみませんか?今回、簡単なサテの作り方をご説明しようと思う。

サテアヤム・鶏肉サテの作り方

まず、どんな物を必要されるのか?
材料 :
a) 500グラム鶏肉
b) 8本竹串

調味料 :
a. 甘いケチャップ 1個
b. ラッキョウ/赤い玉ねぎ 1個
細く切る
c. 塩 1/4の大さじ

豆ソース :
a. 揚げたピーナツ 大さじ2
b. 佐藤 大さじ1
c. ナンプラー 小さじ1
d. 唐辛子 なくてもいい
漬物材料:
a. きゅうり 1個
b. にんじん 1個
c. 塩 小さじ1/2
d. 赤いとがらしい 1個

作り方 :
1) 鶏肉は2㎝程の大きさに切る。ボウルに調味料と混ぜ合わせ入れて揉みこむ。そして、2-3時間ぐらい冷蔵庫に入れて下さい。
2) 冷蔵庫から出して、切った鶏肉は1を串に刺して、串の持ち手の部分にアルミホイルをかぶせる。

では皆さん、インドネシアの美味しいサテを食べてみませんか?
全ての情報はAIRPAZウェッブサイトで利用可能だ。チケットや旅行の参考等があり、ご遠慮なく連絡して。楽しい旅行を楽しんでしなさい。

ソース:recipe.kirin.co.jp
  cookdoor.jp

promo-Airpaz

Share with others

コメントする