ソウルにある宮殿なら、最大の景福宮、「キョンボックン」と読むのが思い出す。景福宮での門、光化門に入ると光化門広場にある。光化門(クアンファムン)の前にある広場は光化門広場である。歩行者として、光化門広場で時間を過ごすことが楽しめる。北漢山という北ソウルにある山は光化門広場から見える。歩いて景色を見ることができる。

それに、光化門広場観光はほかの活動もすることができる。

世宗大王とともに写真撮る

世宗(セジョン)大王は韓国の4番目の李氏朝鮮王様。韓国に大きな影響を持ち、韓国社会は記念をするため、世宗大王像を建てた。世宗大王のおかげで、韓国は自分の字、ハングルが発見された。そして、世宗大王は韓国の農業、文学、科学や技術を進歩した。現在、韓国にある大学も世宗大王の名前を使った。

2009年から公共に開いて、韓国の大人気旅行先になった。光化門広場の中心で世宗大王像があるから、一緒に写真を撮るべきである。

しかも、近くにあり、歩いてほかの像がある。世宗大王に違い、李舜臣は本を持たないけど、刀が右手にある。勢力と愛国心を象徴、その17メトルの像はほかの韓国にあるランドマークである。観光客は李舜臣将軍銅像の前で写真も撮れる。

世宗文化会館

光化門広場の近く、世宗文化会館は世宗大王の文化会館である。そこで演奏や演劇を見に行ける。そして、世宗大王について知りたかったら、展覧会のホールがある。二人の英雄、世宗大王と李舜臣という韓国の提督についての話が読まれる。それだけでなく、モダンだけど歴史的な展覧会の技術がある。そこで、大人や子供も韓服を着ることができる。

Dタワーランチする

実はD タワーとは商事会社と流通企業のタワーだけど、色々なレストランがある。忙しい地域にあり、光化門から近い、Dタワーは新しい旅行先になった。「ニューランドマーク」と呼ばれ、そのタワーはグルメや韓国料理のレストランよく見つけるから、観光客が気になった。

しかし、昼頃いつもレストランが込んでいる。平日は休憩の時、Dタワーにいる会社員はランチするから、その時間を避けたほうがいいかもしれない。有名なレストランは普通お客様がいっぱいれば、予約待ちになることがある。

·        無料入場可能

野外旅行先、いつも開いているから、無料である。展覧会の入場料も違い、パフォーマンスは何か、値段が決まる。

·        光化門はアクセスしやすい

最寄り駅ソウル地下鉄5号線(光化門駅)・3号線(景福宮駅)

·        高級なホテルのスポット

ソウルの中心にあり、光化門は一つの全国大人気旅行先で、ホテルはあまり安くない。高級なホテルは最高の旅行経験をくれて、例えばいい景色や完成機能や大きな部屋などがあるから、高級なホテルを選択することができる。しかし、格安旅行なら、ホステルもある。人気旅行先からあまり近くないと、ホテルの値段は安くなる。

最後はソウルの光化門に旅行の前に、一番大切な物は航空券である。ずっと前に予約して、安いようにチケットはいい時間がいつかを探して、すぐに得られる。格安航空券なら、Airpaz の価格アラートを使ってみてください。一番安いチケットはすぐお知らせが現れるよ。

 

cheapest-flight-ticket-booking