龍山寺

龍山寺は台北市内に有名な伝統的な中国寺院です。18世紀に設立されました寺院として300年近い歴史を誇ています。この寺院は3つのメインホールがあります。ご本尊は観世音菩薩の像があります。一つは礼拝用、もう一つは観世音菩薩の像が保存しているホール。あと一つのホールは台北で働いている多くの船員の保護のために海の珠洲女神を崇拝するために建造されていました。入場料は無料で、誰でも中に入り自由に散歩することができます。龍山寺の地下街に「開運命理街」という台湾最大の占い街があります。占い師が日本語もOKなので日本人の初心者でも安心です。

こんな話題も: 東京 国立 博物館 おすすめとツアー情報

中正紀念堂

朝食食べた後で、中正紀念堂へいきましょう。中正区にありますので、中正紀念堂まで歩いても大丈夫と思ういます。中正紀念堂の入場料が無料になりますので、安心ですね。営業時間は午前9時から午後6時まです。1975年にこの中正紀念堂は蒋中正大統領を記念するために建てられました。

中正紀念堂の建物は25平方の庭園に囲まれています。この庭園は最も穏やかな場所といい写真を取れるスポットです。少し庭園を散歩して、国立劇場と国立コンサートホールをチェックしてみます。メインホール(青い屋根のあるホール)は、上部のメインチャンバーにある蒋中正大統領の大きな像があります。下の階は展覧会場で、通常は台湾の歴史と芸術、そして世界中からの展覧会を訪問しています。

台北101

台北101は第二の世界一高い建物です。この建物は信義区にありますよ。名前の通り、台北101は101階があります。高い建物だけど、台北101は自然災害に耐えるように作られています。例えば、地震や台風です。台北101の5階には展望台のチケットを売る場所です。展望台の営業時間は朝9時から夜の10時までです。チケット代は大人600USDと子供は540USDになります。チケットを買う後、ギネス世界記録破りの高速エレベーターで89階の展望台まで行きます。

地上382メートルで、全街の台北が見えます。ここにも博物館があります。ここにはお客様が台北101の設計プロセスと建設、および世界中の他の同様の大規模建設プロジェクトについて学ぶことができる場所です。88階には世界最大のウィンドダンパーがあります。このウィンドダンパーの直径は5.5メートル、重量660トンの建物内に吊り下げられ、風の力を相殺して台北101を直立させます。91階にはアウトドアの展望台があります。しかし、この展望台は晴れている日にだけ開きます。台北101は展望台だけでなく、ショッピングモールもあります。何百ものショップとバーがあります。