満魅力な所、満歴史と特別な場所、京都に人気な神社伏見稲荷大社であります。伏見稲荷大社は不思議な所で、奇麗な神社です。ここはおすすめ観光地の一つです。

伏見稲荷大社歴史

伏見稲荷大社は京都の伏見区にありお神社です。日本の各地に稲荷の分社が広がっています。その中で伏見稲荷大社はとても重要なお神社です。稲荷神を礼拝しているお神社です。伏見稲荷大社に狐の石像が見えます。この狐は稲荷神のお使いと云われています。日本には32000分社があり、この中に伏見稲荷大社が本社と言われています。

平安時代に伏見稲荷大社が帝国に保護されていました。そして1871年から1946年まで官幣大社となっていました。

伏見稲荷大社周ファシリティ

伏見稲荷大社に訪れられるスポットはいくつあります。主要な敷地の真後ろには鳥居が多くって、おすすめスポット、伏見稲荷大社千本鳥居この名を呼ばれています。ここに入ると道中に多く鳥居が並んでいて、すごい魅力が持っています。まっすぐ進むと2~3時間ぐらい、そこ先には伏見稲荷大社山頂が見えます。ここに歩いたら、どんな遠くまで行っても観光客の自由で、個人の体力に応じます。

それから、伏見稲荷大社の入門は楼門と呼ばれて、1589年に有名な方、豊臣秀吉が施されました。それだけではなく、並んでいる多く鳥居も市の内外商人から施されています。もし、伏見稲荷大社観光客は願い事があって、そしてそのお祈りを鳥居に奉納したいなら、40万円から130万円の運賃が必要です。でも、高い過ぎと思ったら、どうですか。ご心配は無用し、他の選択があります。ここは人々のお祈り為に小さな鳥居を行われて、2500円で出来ますよ。面白いでしょう。

fushimi-inari-taisha-japan

他の面白い所もありますよ。伏見稲荷大社の最魅力は入場料が要らないのです。千本鳥居に入るは無料し、国内外の観光客にとても人気でよく訪れられます。千本鳥居に30~45分位進むと山めぐり参道にある所、四ツ辻であります。ここで京都周辺の景色を満喫できます。

美味しい食品、伏見稲荷大社ランチ

伏見稲荷大社で見回りながらお散歩した時、疲れたそうな感じがする場合はお神社の近くにいくつレストランがあります。そして、いなり寿司、狐うどん、油げ、回りの郷土食などが食べられます。油げは狐に好みの食と云われているそうです。

伏見 稲荷 大社 ホテ

伏見稲荷大社近くに予約できるホテルも見つけられます。例えば、ジェイホッパーズ京都ゲストハウスは伏見稲荷大社から1,7㎞の距離し、京都駅から8分ぐらい行けます。両方から近い場所で泊まり込むのにきっと便利でしょう。それに、旅を満喫できるためWi-Fiや朝食を供給されるホテルも予約できます。ですから、観光客の好みに合えばいいですね。

伏見稲荷大社 アクセ

伏見稲荷大社で到着するため、京都駅から奈良線を通りJR特急列車に乗り、5分後に目的地で着きます。それで、航空路を取るつもりなら関西国際空港で向かい、4番プラットフォームでJR西日本関空特急はるかに乗ります。関西国際空港から京都へ向かっている特急列車はるかしかないのです。

現在、旅行をするため多く方法が利用できます。航空路で旅をするなら様々なエアラインからのおトクな運賃が利用でき、格安観光へ出かけられます。利用できるエアラインはエアアジア、ジェットスター、ガルダ.インドネシア航空、JALエアライン、ANA エアラインなどです。信頼できるトラベルエージェントからも利用でき、例えばAirpazです。ご家族と友達と一緒に楽しくて、暖かくて、便利な旅を…ハッピトラベリング!

 

cheapest-flight-ticket-booking