みんなさんこんにちわ!もうすぐ桜季節ですよ!もし3月、4月桜が見て行きたい、でも行けないなら、札幌に行けますよ!桜ばかりでなくて、他の良い観光地があります。さぁ、札幌のことを見てみましょう!

札幌の歴史

札幌(アイヌ語で「平野に重要河を流れる」)は、北海道の首都であり、日本で5番目最大の都市です。 札幌も国内最年少の大都市の一つです。 1857年、この都市の人口はわずか7人だった。

明治初期の時、北海道の発展が大規模に始まった。札幌は島の行政センターとして選ばれ、外国の専門家の助言に従って拡大された。 その結果、札幌は北米スタイルの長方形システムの通りに基づいて建てられた。

札幌は1972年にオリンピック冬季競技大会が開催され、世界的になった。 今日、札幌はラーメン、ビール、そして毎年2月に開催されるの雪祭りが有名です。

札幌の観光地

北海道大学・北海道大学総合博物館

樹齢100年を超える巨木や歴史的建造物が並ぶ構内を散策。入場無料の総合博物館では、恐竜化石などさまざまな学術標本を公開しており、会話のネタに事欠きません。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

red-brick-office-building

重要文化財に指定されるアメリカ風ネオ・バロック様式の建築が美しい、屈指の撮影スポット。館内では北海道の歴史や文化を紹介する展示を楽しめます。

大通公園

Taman Odori

一年を通して札幌市民や観光客で賑わう街中のオアシス。さまざまな大型イベントの会場になっており、YOSAKOIソーラン祭り、ホワイトイルミネーション、雪まつりなど無料で楽しめるものもたくさん。

サッポロビール博物館

sapporo
こんな話題も: 京都の清水寺

札幌観光で外せない、日本で唯一のビールに関する博物館。見学後はお楽しみの生ビール試飲。ロングセラーの「黒ラベル」、北海道限定の「クラシック」、創業当時の味を再現した「開拓使麦酒」のどれかにおつまみ付で200円。3種飲み比べ(500円)も人気。黒ビールアイス(300円)もぜひお試しを。お土産選びもここで。

札幌の食事

札幌市役所地下食堂

札幌市役所地下食堂は、札幌市中央区にあるランチの穴場スポット。ご飯とみそ汁に日替わりのおかずがつく定食(500〜560円)と、寿司そばセット(670円)がおすすめ。市役所の休憩時(12時15分〜13時)は、400席がすぐに埋まるのでご注意を。注文するには券売機で食券を購入し、メニュー番号が書かれた窓口まで進む。食券とトレーを窓口に置くと、厨房スタッフが料理を並べてくれる。おすすめの席は日本庭園を眺める窓際だ。野菜は札幌産をできるだけ使用。「札幌の家庭料理を楽しんでほしい」という思いが込められた食堂で、ぜひランチを楽しんで。

元祖さっぽろラーメン横丁

元祖さっぽろラーメン横丁は、札幌の味「みそラーメン」にこだわる17店舗が軒を並べるすすきのの観光名所。ビルの谷間にある42mの通りは、観光客で昼夜問わず賑わい、深夜になると地元客がすすきので飲んだあとの締めのラーメンを食べに訪れる。昔ながらの素朴なみそラーメンから具材に趣向を凝らしたものまで、店ごとの個性あふれるメニューの数々に迷うこと必至。海外からの観光客に人気があるのは辛みそやみそチャーシューで、「札幌を訪れるたびに立ち寄る」という人も多いそう。毎年11月11日(12時〜24時)には全店で「ラーメン半額イベント」を開催。昼夜と通って食べ比べをしてみては?

サンドリア

サンドリアは、1978年にオープンしたテイクアウト専門のサンドイッチ工房。食材は北海道産にこだわり、創業以来のレシピで仕込んだ具材をたっぷりサンド。新鮮でリーズナブルなサンドイッチを求めて札幌市民が足繁く通う。すすきのからほど近くにあり、24時間営業なのもうれしいところ。常時40種類のサンドイッチを販売しており、一番人気はダブルエッグサンド。サンドイッチオードブルは誕生会などの行事用に人気(3日前までに要予約)。テイクアウトしてホテルで食べるもよし、お店から徒歩15分の中島公園でピクニック気分を楽しむもよし。ぜひ気軽に立ち寄ってみて。

札幌の宿泊

ホテルパールシティ札幌

JR札幌駅からわずか500mのホテルパールシティ札幌は、無料有線インターネット回線や薄型衛星テレビが付く客室、マッサージ、朝食セットを提供しています。

ホテルパールシティ札幌の客室には、冷蔵庫、電気ポット、専用バスルーム(洋式トイレ、バスタブ、バスアメニティ付)、ライティングデスクまたはシーティングエリアが備わっています。

大通公園まで徒歩5分、札幌ドームまで車で15分です。

5階にある電子レンジを無料で利用でき、館内にはコインランドリーもあります。

シシリアンルージュ(館内レストラン)で洋食、和食の朝食を提供しています。ホットドリンク、軽食は終日利用できます。

こんな話題も: 噴火後、富士山の真優美

ホテルビスタ札幌中島公園

ホテルビスタ札幌中島公園はJR札幌駅から車で10分のところにあり、無料ブロードバンド・インターネット回線と薄型テレビ付きのスタイリッシュな客室と、朝食を提供するレストランを提供しています。

地下鉄南北線中島公園駅へはわずか徒歩3分、豊平館へは徒歩10分、繁華街のすすきのへは徒歩10分です。

客室は重厚感のある内装で、冷蔵庫、電気ポット、ナイトウェア、ヘアドライヤー、加湿器、専用バスルーム(シャワー付)が備わります。ブロードバンド・インターネットが無料で利用できます。

館内ではマッサージサービス、ランドリーサービス、24時間対応のフロントデスクをご利用ください。禁煙ルームもご用意しています。

レストランビスタカフェではサンドイッチ、サラダ、スープの朝食を提供しています。周辺に0は他にも飲食店があります。

ネストホテル札幌大通

ネストホテル札幌大通は札幌の中心部に位置し、居心地の良い客室(禁煙ルームあり)、ビュッフェ式朝食、館内全域での無料Wi-Fi、マッサージサービス(要予約)を提供しています。

ネストホテル札幌大通は地下鉄すすきの駅からわずか500m、札幌時計台から徒歩わずか10分、大通公園から徒歩5分、札幌市電「西4丁目」駅からわずか200mです。

ネストホテル札幌大通の全ての客室には、薄型テレビ(衛星放送付)、冷蔵庫、電気ケトル、専用バスルーム(シャワー付)が備わります。加湿器を無料で貸し出しています。

便利なドライクリーニングサービスを提供し、24時間対応のフロントデスクではファクスサービスとコピーサービスを利用できます。

 

札幌東武ホテル

大通公園から徒歩5分、市内中心部に位置する札幌東武ホテルは、無料Wi-Fiと薄型テレビ付きの客室を提供しています。マッサージサービスのほか、周辺エリアの探索用にレンタル自転車を利用できます。地下鉄すすきの駅まで徒歩5分、JR札幌駅まで徒歩20分です。

客室にはエアコン、冷蔵庫、電気ポット(緑茶ティーバッグ付)、専用バスルーム(ヘアドライヤー付)が備わります。

フロントではランドリーサービスを提供しています。コイン式インターネットパソコンも利用できます。地元のギフトを販売する土産店があります。フロントデスクでズボンプレッサーを貸し出しています。

ガーデンコートレストランでは和食と洋食、ビュッフェ式朝食を楽しめます。

札幌東武ホテルから北海道庁旧本庁舎まで徒歩20分、時計台まで徒歩10分です。

札幌アクセス

飛行機で

札幌に来るには、移動時間を考えるとスピーディな飛行機を利用するのが最適です。空の玄関・新千歳空港は、全国の主要都市とも結ばれており、施設も充実。札幌市内へのアクセスも多彩にあって便利です。

新千歳空港

札幌市中心部から約45kmに位置する新千歳空港は、全国30都市と直行便で結ばれている北海道内最大規模の空港です。利用者数は年間1,700万人以上で国内第3位。特に東京(羽田)-札幌(新千歳)線は、年間搭乗者数が900万人を超え、世界最大級の路線のひとつ。北海道の空の玄関として重要な役割を担っています。

空港ターミナルには、全道各地の食材、グルメ、スイーツなどのショップが立ち並ぶ『北海道ショールーム』が併設。天然温泉やシアター、テーマパークなどもあり、飛行機を利用しない人も楽しく過ごせます。

新千歳空港から札幌市内へ

鉄道(JR)を利用

札幌市内へ最も速い移動手段がJRです。札幌方面へは、快速エアポートが8時台から22時台まで、ほぼ15分毎(早朝・夜間は除く)に運行しており、札幌駅まで最速36分で到着。8時以前については、普通列車で札幌に向かうことができます。空港ターミナルビル地下1階に、JR北海道の新千歳空港駅が直結しています。

バスを利用

北海道中央バスと北都交通のバスが運行しており、空港から10~15分毎に出発。およそ70分で札幌中心部に到着します。乗り場は国内線ターミナル1階に2カ所、国際線ターミナル1階に1カ所あります。乗車券はバスカウンター・券売機にて購入でき、各社共通で利用できます。また、往復券や回数券などのお得な乗車券もあります。

タクシーを利用

タクシーを利用する場合、国内線ターミナル出口前に2カ所、国際線ターミナル出口前に1カ所、タクシー乗降所があり、タクシーが常時待機しています。

空港からJR札幌駅まではおよそ60分。料金は交通事情によりますが、10,000円~13,000円前後(高速道路使用料別途必要)です。タクシー会社によっては、定額で札幌市内まで走行するプランもあります(要予約・7,000円~、高速道路使用料別途必要)。

鉄道で

JR札幌駅

JR札幌駅は、1日約9万人の乗車客が利用するJR北海道最大の拠点駅です。道内各地とを結ぶ特急列車や新千歳空港を結ぶ「快速エアポート」、札幌近郊の通勤・通学を担う列車が数多く発着。

また、「JRタワー」や「大丸札幌店」とも直結。地下街も充実しており、ファッション、グルメ、カルチャー、エンターテインメントなど巨大なショッピングエリアを形成。札幌市の賑わいの中心地のひとつになっています。

バスで

北海道の主要都市から札幌に向かうなら、都市間長距離バスを利用するのも便利です。各主要都市と札幌を結ぶ長距離バスが多数運行。ほかの交通機関に比べて料金が安く、札幌中心部まで乗り継ぎなしで直接移動できるのが魅力です。

フェリーで

本州からマイカーやバイクで札幌に向かうなら、フェリーを利用するのがおすすめです。時間はかかりますが、夕日や朝日を眺めたり、ゆったりくつろいだりと、優雅な船旅が楽しめます。札幌や北海道各地をドライブやツーリングできるのも魅力です。小樽、苫小牧(西港・東港)にフェリーターミナルがあります。

どう?面白いでしょ?札幌の旅行予定することがおすすめです。節約のように、旅行代理店に格安航空券を探されることが安心ですよ、特にAirpaz。ハッピトラベリン!

 

 

cheapest-flight-ticket-booking