お散歩したり、独特の魅力を満喫したり、満歴史な所を体験したりするのは高徳院で最適です。高徳院へ旅するならいくつおすすめスポットが訪れられます。

高徳院について

高徳院とは、日本の神奈川県の鎌倉にある所です。高徳院は浄土宗の末寺であり、有名な本尊は阿弥陀如来として知られて、鎌倉シンボル日本の国宝のひとつです。

高徳院の記載によると大仏は1243年から存在する木造で建立され、10年間で完成しました。ですが、1248年に木造の大仏が大風で倒壊され、1252年から銅造の大仏となっています。大仏の建立は稲多野局(いなだのつぼね)と僧浄光(じょうこう)が資金集めてから、創りました。

高徳院大仏殿の重量約121トン、台座を含め像高約13.35メートルです。

高徳院見どころ

高徳院観光で立派な大仏殿以外、別の魅了所、多彩景色、強い魅力を持っている満喫できるのがあり、特に春と秋の時です。

秋に紅葉の色が奇麗で飾って、独特の観光魅力が魅了されています。赤、黄色、オレンジの色が混じて、木々が美しく色づきが楽しめます。また、秋の涼しい風で良い気持ちになれます。

春の場合も観光客方々が美しく景色を満喫できます。桜が咲く、暖かい風が吹く最も家族か恋人か友達と一緒に過ごすは最適です。地面に落ちている桜の花びらが見ると心の感激が増えて行きます。

高徳院観光を旅行するつもりだったら、毎日午前8時に開門午後5時30分に閉門です。高徳院入場料は一名200円です。大仏殿の入場料は一名20円かかり、毎日午後8時開門午後4時30分に閉門です。

kotoku-in-japan

高徳院近く食事

高徳院では訪れられるレストランや飲食店がいくつあります。鎌倉ケバブがその一つです。美味いでジューシー肉が提供され、訪問する価値がある所です。そして、イタリア料理を提供されているレストランがビオテッカーイタリア肉食堂もあります。次は懐石料理を食べられる所もあり、梅ノ木鎌倉であります。もし、別の食べ物を食べたいなら、他の高徳院周辺に料理

店もまだありますよ。

高徳院ホテルと旅館

こちらで泊まったら、選択できるホテルや旅館がいくつあります。遠からず場所で対僊閣旅館、対僊閣ホテル、KKR 鎌倉わかみやホテルなどが予約できます。それぞれのホテルや旅館は個別的のサービスが付く「屋内プール」「無料駐車場」「朝食」を込みもあります。かかる料金も様々金額がありますが、自分の好みに合うホテルや旅館を予約すればきっと良い旅が出来ます。

高徳院アクセス

高徳院へ旅に出ったら、鎌倉駅より江ノ電に乗り、長谷駅で下車します。長谷駅から歩きに行けば約5~10分で到着します。

航空旅を取るなら、羽田国際空港で降り、羽田空港国際ターミナル駅から京急空港線に乗車します。後は横浜駅で下車し、鎌倉駅へ向かってJR横須賀線に乗り換え、1時10分ほど到着します。

旅行するのにいくつ方法が利用できます。空の旅なら、エアラインからの「プロモーション」か「割引」をご利用でき、例えばエアアジア、ジェットスター、タイガーエア、JALエアライン、ANAエアラインなどです。それに、旅行代理店のオンラインサービスでも利用でき、例えばAirpazです。ご家族と友達と一緒に楽しくて、便利で、良い旅行を…ハッピトラベリング!

 

cheapest-flight-ticket-booking