インドネシアが旗艦サイトのひとつとしてバリ島を持っているならば、日本も旗艦サイトのひとつとして沖縄を持っています。沖縄は日本の南の群島です。沖縄では、多くの興味深い場所があります。沖縄は亜熱帯気候で、海岸や小さな島々に囲まれ、その一つが西表島です。西表の島で何ができるのですか?西表 島 フェリーの情報もありますよ。

西表島観光

西表島おすすめは、八重山諸島で最大の島です。 西表島も沖縄県で2番目に大きな島です。島のほぼ90%は、日本の最南端の国立公園である西表国立公園を形成する密林とマングローブによって覆われています。

海、川のカヤック、釣りやセーリングなどの自然ツアーなど、そこでできることはたくさんあります。その後、ビーチ、シュノーケリング、ハイキングコースがあります。ハイキングコースは、島の内部を20キロ走行する必要があり、熟練した経験豊富なハイカーだけが行うことができるため、最も困難です。

西表島は、西表島と小浜島の間にあるマンタウェイでも人気のスキューバダイビングスポットです。 ダイビングツアーは、すべてのスキルレベルで利用できます。

ほとんどの島々は、海から内陸を繋ぐ多数の河川からアクセス可能です。 ジャングルクルーズは、島内の浦内川と仲間川の2つの最長河川に編成され、島を取り巻く小さな川として両河川で活動するガイド付きカヤックツアーです。

こんな話題: 京都で天龍 寺の訪問地

浦内川

ボート出発:9:00〜15:30

休館日:休業日なし

料金:1800円

浦内川は島の北西側の上原港に近い西表で最大の川です。 ガイドは英語のみで提供されていますが、日本語でのみ話しました。

仲間川クルーズ

ボート出発:ボートは満潮時のみ出発

休館日:休業日なし

料金:1540円

仲間川クルーズは、大原の南の島の始まりにあり、道路は大きなマングローブの木に行きます。マングローブの木は、ボートを待つ間に数分歩くことができます。巡航中には川やマングローブを途中で説明する日本語のガイドがあります。

カヤック川ツアー

料金:3時間ツアーで約6000円

マングローブ沿いの浦内川と仲間川、そして島の小さな川を通って、カヤックツアーがあります。 すべての川には1〜2名の運営会社があり、2時間ツアーは1人4000円前後で始まります(事前に予約が必要です)。 方向性のあるカヤックの浦内川と仲間川やいくつかの小さな川にも情報があります。

ビーチ

西表島には美しいビーチがあり、泳ぐ、シュノーケル、ダイビングを楽しむことができます。 西表島周辺のほとんどのビーチには共通の施設はなく、一部はボートでアクセス可能で、一部は車でアクセス可能です。

ああ、これまで星のように見えるビーチ砂のことを聞いたことがありますか? 西表島には、砂のような星があります。名前のビーチは星砂の浜であり、ここで見つかった砂は小さな星のような形をしているため名前が付けられています。かわいい!

しかし、砂は実際には海藻に生息する単細胞生物の枠組みである。 このビーチはシュノーケリングと水泳も提供していますが、ビーチは干潮時にかなり浅い水です。 ビーチには公共の施設はありません。

西表島猫

西表島には西表島山猫が生息しており、野生の猫は1965年に発見され、西表島にしか見られない。西表猫を見る可能性は非常に低いです。 西表猫は、夜行性の動物のほかに絶滅危惧種であるためです。残念ながら、2007年には島の固有種である西表猫種は100-109尾しか占めていません。

西表猫の日本の名前は、「イリオモテヤマネコ」を意味する西表山猫であり、その地名は「ヤマピカリャー」です。

イリオモテ猫の特徴は、肩が短く、筋肉の肩がありますが、ジャンプ力は弱いです。他の小型猫と違って、イリオモテの猫の背骨は急に湾曲することができません。 尻尾は基部から尾の先端までウールリしている。 イリオモテの猫の毛皮は、一般的にダークグレーとライトブラウンで、腹の腹と軽い側の毛皮です。

(西表野野生生物保護センター)西表島時間

営業時間:10:00〜16:00

休館日:月曜日、12月29日〜1月3日、祝日、6月23日

料金:無料

ワイルドキャットはライブビデオでしか見ることができず、残りの部分には山根子や島にある他の動物が表示されます。 博物館全体で英語の説明が提供されています。

西表島アクセス

西表 島 フェリーの情報は:

西表島行き方は、いくつかの方法があります。石垣島からのフェリーで、多くの観光客が西表島に到着します。 西表島には空港がありません。だから、西表島に行きたいなら、新石垣空港に着陸し、西表島の島々につながる交通の中心地、西表島を含めた旅を続けることができます。西表 島 フェリーには2つの港があり、北東海岸の上原港と東南海岸の大原港があります。

石垣から大原港へ30-60分毎に出発する高速フェリーで、島の南に35-40分のドライブで1800円、上原港から1-2時間毎に2360円、40-50分かかる 北にドライブ。

さらに、遅いカーフェリーは月曜日、木曜日、土曜日に運行しています。 大原港へのカーフェリーは45分、料金は1,330円、上原港行きのフェリーは約105分、料金は1,720円です。

白浜の海岸沿いの西表島には、大原への主要道路は1つしかありません。 白浜〜大原間の公共バスは1日5回運行しています。 完全な旅行には約90分かかり、費用は1,230円です。 1日バスパスは1,030円、3日間パスは1,540円です。

公共バスに加えて、フェリー会社や島々でのダイビングやエクスカーションなど、さまざまな企業が運営するシャトルバスがあります。

西表島ホテル

西表島のホテルは非常に高価で、2泊分の最低価格は8,000円で、最も高い価格から19万円の価格帯までです。 提供される設備の一部は、ビーチ、朝食、プール、空港シャトルの景色です。

興味深いことに、特に、友達や家族と一緒に西表島に行くことができれば。忘れないでね、Airpaz の安価航空券をチェックしてください。 ハッピー旅行!

 

cheapest-flight-ticket-booking

[popup_manager id=”3″]