京都は満歴史の古都です。さまざまな観光地がここで満喫でき、最適な目的地です。その中では金閣寺であります。金箔に建てられた金閣寺が人気で、多くの国内外からの観光客が訪れます。金箔に敷き詰められた以外、他の魅力ある所も満喫できます。

金閣寺について

金箔に敷き詰められた金閣寺は本当に強い魅力が持っています。金閣寺は京都の北部にあり、毎年各国地からの観光客がここで旅行します。金閣寺の上二階は金箔が敷き、上階から下階の各階に別々の建築スタイルが付いてあります。

金閣寺の別名があり、鹿苑寺の呼び方が知られています。金閣寺の歴史によって、最初は足利義満の退職の別荘です。そして、いなくなった後は臨済宗に禅寺となっています。金閣寺のある存在は京都の南部に銀閣寺を建てる発想が出てきました。それから、ユネスコ世界遺産になって、最も日本を代表されています。

金閣寺 見所、金閣寺魅力

金閣寺観光地はいくつ満喫できるスッポトがあります。金閣寺にある庭は吉本時代からのオリジナルデザインが言われています。金閣寺のあたりに安眠沢ある池が一度も乾いたことがないと云われているそうです。それに、他の所は石像があります。石像の近くにお椀があり、2,3メートルの距離から離れた場所でコインを投げ入られたら、一つの願いが叶えると云われているそうです。多くの観光客が幸運をもらえるためにこの石像でお金を投げ入れるのです。

金閣寺観光の奇麗な光景をもっと見えるように鏡湖池北側の畔に建ち、池の水が透明際には美しい湖畔に線対称に映し出される光景もまた観光魅力が増やしてきます。この鹿苑寺に江戸時代から建てた茶室の夕佳が訪れられます。外の門外に土産店があり、お土産を買って帰られます。それに、茶どころでスウィーツや抹茶を召し上がられます。不動明王のお寺もあり、五つの知恵の王の一つと仏教の保護者と言われます。

金閣寺の日程は毎日9.00午前から開門して、17.00午後までに閉門です。入門券は一名400円です。

kinkakuji-japan

金閣寺旅館とホテル

泊まり込みの予定があったら、金閣寺近くのホテルや旅館が予約できます。多くのホテルや旅館がさまざまなファシリティが持って、自分の好みに合わせます。また、色んなついている物価もあります。節約的に朝食あるホテルや旅館を選ぶと困らなくって、時間を節約できるでしょう。

金閣寺行き方

金閣寺に到着するため、京都でバスに乗ればいいです。京都駅から101番か205番のバスに乗り、金閣寺道バス停で下車します。京都市街地から出発でしたら、三条京阪駅で12番か59番のバスに乗り、金閣寺前バス停で下車します。

それで、京都の外から観光客飛行機で行ったら、どうしますか。直接で関西国際空港へ向かい、到着際にプラットフォーム4番のJR西日本関空特急はるかに乗ります。関西国際空港からのJR特急列車ははるかしかないのです。JR特急列車に乗れるため、ICOCA & はるかプリペイドカードが用います。このカードを使うと割引をもらい、バスや電車で関西の各所が行けます。京都まで2850円位かかります。

多くのエアラインが日本へ旅行するのは利用できます。金閣寺だけではなく日本の別の観光地が満喫できます。利用できるエアラインはエアアジア、ジェットスター、ガルダ.インドネシア航空、JALエアライン、ANAエアラインなどです。それとも信頼できる旅行代理店から航空券を予約でき、例えばAirpazです。でわ、もう迷わないで、家族と友達と一緒に便利で、楽しい旅を、ハッピトラベリング!

cheapest-flight-ticket-booking