博物館 シェア

横浜ラーメン博物館は、いろいろなラーメンを持ち、昭和をテーマにした場所です。 博物館は1994年3月6日以来設立され、日本全域でラーメンの味を代表する有名なラーメンレストランがあります。 この博物館は3階建てで、ギフトショップ1Fがあり、日本全国で多種多様なラーメンを購入でき、箸、鉢などのさまざまな装備を購入できます。1Fには、IRISスロット・カー・レース・トラックもあり、訪問客はスロット・カーを試すことができます。 B1Fフロアには、アイスクリーム、ソフトドリンクなどのスナックを購入できるカフェとスナックショップがあります。

この二階には、学校のレベルをまだ下回っている子供の頃の思いを思い起こさせるお子さまのおもちゃだけでなく、スナックを売るお店もあります。最後の階のB2Fはラーメンレストランのメインエリアです。 博物館には各フロアにWIFIも設置されているので、インターネットに簡単にアクセスしながらラーメンを楽しむことができます。 この博物館では、ラーメンの歴史を知り、ラーメン作りについて学ぶことができます。横浜ラーメン博物館 周辺 観光の知りたい人はこの記事を読んでみましょう。

横浜 ラーメン 博物館 営業 時間と横浜ラーメン博物館 値段

博物館は毎日11:00〜22:00(休日は10:30から)です。 横浜 ラーメン 博物館 料金は大人(13歳以上)310円、子供(6歳〜12歳)、高齢者(60歳以上)100円の入場券です。 特に6歳未満のお子様の無料入場券。 その後、15人以上のグループでは大人260円、子供と保護者50円。

こんな話題も: 日本のロマンチックなスポット10選

横浜ラーメン博物館 メニュー

横浜ラーメン博物館 ミニラーメンには、菜食主義者と非豚肉のための特別なラーメンがあり、訪問者とイスラム教徒はそれを試しても心配する必要はありません。 餃子はまた、博物館のすべてのラーメンレストランのラーメンメニューのメインメニューです。 使用するラーメンの種類を選択し、ラーメンメニューで使用するトッピングを選択することができます。

選択する麺類の種類:

  • 太麺
  • 細麺
  • ちぢれ麺
  • 平打

トッピング:

  • チャーシュー
  • ナルト(フィッシュケーキ)

横浜ラーメン博物館 周辺 観光のひとつのはラーメン屋です!

横浜 ラーメン 博物館 おすすめレストラン:

1.龍上海本店

このラーメンレストランではメニューが味が濃く、厚手のスープ麺は非常に厚いですが、製造過程で麺が32回折りたたまれたときの食感はとても柔らかいです。 この上には非常にスパイシーなラーメン味噌ソースがあります。 味噌ラーメンの豊かな味をお求めの方に適しています。 このレストランの有名ラーメンメニューは、アカユカラミソラーメンの価格は870円、ミニ版は570円です。

2.利尻ラーメン味楽

レストランが使用する醤油で有名です。 このレストランは、日本の3種類の海藻の一つになった海藻風味の醤油を混ぜた醤油を使用しています。 本来、利尻島のフェリーで8時間、島のレストランに行くことができるこのレストランは、1日2時間半しか営業していません。 また、最近3月の初め、すなわち2017年3月1日に横浜ラーメン博物館で開館しました。 このレストランで提供されるラーメンメニューは、独特の風味の利尻、すなわち海苔利尻の醤油ラーメンです。

3.YUJI RAMEN

YUJI RAMENは、ラーメン魚介類、特にマグロが豊富です。 このレストランのオーナーはニューヨークのレストランへのシーフードのサプライヤーとして働いていたので、このレストランはニューヨークに広がっています。 2017年3月16日にレストランがオープンし、ニューヨークの人たちがラーメンの味を見逃すことになる横浜ラーメン博物館を訪れます。 このレストランの中心にあるラーメンはチュナコツです。ラーメンの素材は本質的にマグロの肉ですので、このラーメンにはシーフード愛好家のための美味しいアロマがあります。

4.無垢 ツヴァイテ

このレストランはドイツ語を基調としており、人々の注目を集めました。 ラーメンの提供に加えて、ドイツから輸入された特別なビールには、定価700円、大型900円があります。 ビールに加えて、ドイツのソーセージ、「currywurst」を楽しむこともできます。 定価700円、ダブルサイズ1,300円。 このレストランのラーメンはユニークなテクスチャーがあります。 これらの麺は、ピザに使用されるパスタと小麦粉に使用されるデュラム粉を使用しています。 ラーメンレストランメニューの定価はミニサイゼニャ900円と570円です。

5.こむらさき

このレストランのラーメンは、ラムンを香ばしくして食欲を増すフライドオニオン小ラサキ風味のスープです。 これらのヌードルの質感は薄くて柔らかく、ヌードルは非常に柔らかいあたりです。 小ラサキのラーメンは800円、ミニサイズの定形サイズは570円です。

6.横浜ラーメン博物館 すみれ

味噌ラーメンで有名なこのラーメンレストラン。 北海道のラーメンの特別な麺です。 このレストランで作られた肉のラーメンと組み合わせて、味は非常に豊富です。 このレストランでは、ご飯を食べながら白米を注文することもできます。 白米の価格はたった100円とラーメンメニュー、定価900円、ミニサイズ570円。

7.支那そばや

この店はオーナーにとって非常に有名で、業界のラーメンに大きな影響を与えている人物の一人である。 ラーメンスープレストランは、このスープでも有名で、30種類以上の食材を組み合わせたユニークな味の結果があります。 このレストランで最も人気のあるメニューは、定価900円、ミニサイズ570円の醤油です。 自家製のデザートアーモンドゼリーを250円で食べることができます。

8.二代目げんこつ屋

このレストランのラーメンには、スープに黄金色の非常においしいスープがあります。 このレストランでは通常サイズとミニサイズ850円の価格ラーメン570円。 しかし、このレストランで注目されているのは限られた数の非常に大きな餃子です。 ジャンボサイズは、それに多くの肉生地で非常においしいです。 ジャンボ餃子の価格は450円。

横浜 ラーメン 博物館 アクセス

横浜ラーメン博物館 行き方は、当初は、横浜に最初に行って、博物館に簡単に行くようにしなければなりませんでした。 横浜市に行くには、飛行機または急行列車に乗ることができます。 横浜に到着後、地下鉄新横浜に乗り、8番出口で下車してください。駅を出ると、美術館に行くのに数分歩くことができます。 空港からの観光客の場合は、成田空港からJR成田エクスプレスを利用して横浜に着き、羽田空港から新横浜りんごバス乗り場または8番の弦楽器のバスターミナルに行きます。成田空港から横浜ラーメン博物館 約2時間かかります。羽田空港では約45分かかります。

横浜 ラーメン 博物館 ホテル

1.ホテルアソシア新横浜

ホテルから博物館までの距離は約0.4 kmです。 1泊あたり約14,300円くらいの費用がかかります。

2.新横浜国際ホテル

距離は博物館から約0.2キロメートルで、一晩に約5,500くらい円の費用がかかります。

3.コートホテル新横浜

ホテルからの距離は博物館のすぐ近くです。 博物館まではわずか0.1キロです。 このホテルの料金は1泊5,100くらい円です。

4.新横浜プリンスホテル

横浜ラーメン博物館からわずか0.4kmです。 1泊の料金は平均約9,600円くらいです。

  1. REFTEL新横浜

ホテルから美術館までの距離は約0.6kmです。 しかし、ホテルは大人専用です。 1泊5,500円くらいです。

6.ダイワロイネットホテル新横浜

横浜ラーメン博物館からわずか0.3kmです。 1泊あたり約7,200円くらいの価格。

どうですか。面白いですね。Airpaz で安価航空券をチェックすることを忘れないでください。 ハッピー旅行!

 

 

cheapest-flight-ticket-booking